フィルムサイズ


随分と更新してなかったことに、自分でびっくり。

昨年11月頃、4×5サイズ(10.2×12.7cm)のフィルムで建築写真を撮ることを始め

撮影→データ化の繰り返しに没頭し、ブログから遠のいてました、、。

その長屋の改修工事の竣工写真に、4×5サイズのフィルムを使ってみて、

フィルムサイズが大きいことによる「余裕」や「存在感」みたいなもの(上手く言えないんですが)を感じ、正直に驚いた。

それを経て、今まで撮ってきた琵琶湖も4×5サイズの方が良いんじゃないかと思い、

今年に入ってからは、そのフィルムサイズで撮ってます。

今までも4×5用の木製フィールドカメラを使っていたので、

中判のロールフィルムフォルダが、4×5のカットフィルムフォルダに変わったというくらいで

撮影手順としては、大きな違いはありません。

今はレンズをいろいろ変え、テストしつつ琵琶湖を撮影してます。

(ただし上の写真は、昨年中判フィルムで撮ったもの。4×5はまだデータ化してません、、。)

​ recent entry
category
archave