琵琶湖での撮影風景


ライフワークとなっている琵琶湖の撮影。

写真は2月のもので、たまたま一緒に撮りに出かけた夫が撮ってくれたもの。

気温は零度以下、いくら着込んでも1時間も経つと体が震えてくるような寒さでした。

しかし、1年撮り続けた感じからすると、

やはり寒い日の方が、琵琶湖が大胆に色づくことが多く、

運が良ければ、色彩を体感できるひと時になります。

web 琵琶湖の色彩  https://www.chihirotanakaphotography.com/

instagram   https://www.instagram.com/chihirotanaka.photography/

​ recent entry
category
archave