小気味良い不定形


光土間の家、土間上の吹き抜け空間。

玄関から徐々に絞られた空間は、

ガラスで仕切られているが、視覚的にはそのまま続いているように見える奥の居室で

また解放される。

動線や敷地など様々な要素も絡まって導き出されたものだろうと想像するが

私にとっては、まずシンプルに気持ち良いボリュームの空間だった。

加賀・光土間の家 https://www.fotochihiro.com/3lab-hikaridoma

(設計監理:3--lab/一級建築士事務所ミラボ http://www.3--lab.com/index.html)

​ recent entry
category
archave