「やしろ」の屋根


屋根とは本来、建物の内外を雨風から保護するものだが

神社の屋根に至っては、そのかたちであることが目的のよう。

「象徴」といったような。

日本の建築、特に寺社では、屋根とは機能以上の役目が大いにあるのだろう。

​ recent entry
category
archave

写真家 フォト・チヒロ

Copyright © 2016 fotochihiro. All Rights Reserved.