November 17, 2016

 光が描いた立面。

November 10, 2016

 住まいを引っ越ししたので、身近となった琵琶湖。
その湖ある風景は、時間や天候によって表情さまざま。
ついカメラを向けたくなります。

天気良く、陽の光が強い日、こんな絵が撮れます。

November 5, 2016

November 4, 2016

 今週から薪ストーブを使い始めている。

冷えを感じる朝一番と夜に、薪をくべています。

薪に火を熾す行為は、昨冬毎朝毎晩やりましたが、

正直なところ、今も飽きていません、、。

始めにセッティングした薪(+新聞紙)で、いかにスムーズに200度まであげるかが

毎回のチャレンジ、というか楽しみ。

October 27, 2016

けいほくクラフトでは作品に興味を持った人がそれを手にした途端、その作品が、生き生きしてくるという瞬間に幾度も立ち会いました。。。 小田切製陶所の豆皿は↑クラフト展では、小物が並んでいましたが普段はシンクなどの大物も制作されています。 Web:小田切製陶所

October 25, 2016

「どれにしようかな、、」

カラフルで個性的な色合いが目をひく、KazuKiLn-カズキルンさんのうつわ。
シンプルなかたちのマグカップは、把手持ちやすく
軽く扱いやすいという、機能性も備えているとのこと。

いろいろと手にとって、自分にぴったりなカップを探す家族連れ。

日々使うカップは、手にしっくりくるものがいいですよね。

Web: KazuKiLn-カズキルン けいほくクラフト

October 23, 2016

けいほくクラフトフェアで出会った飴細工
今まで見た飴細工と何か違う魅力があるなあと思っていたら、、

成形の過程で、ストロー状の持ち手より
飴細工の芯にポンプで空気を送り込み
ぷっくり立体的な飴細工に仕上げられていたのでした。
(空気で立体感のある頭部になったイルカ↑)

頭やお尻がぷっくり膨らむだけで、魅力倍増。
飴細工、奥深い。

October 19, 2016

先日撮影仕事で出かけた、けいほくクラフトフェア。

正直なところ、今までクラフトフェアとは

大人のためのイベントだと思っていました。

でもここでは、子供が楽しめる店も多々あって。

中でも人気店の一つは、飴細工の飴屋本舗(奈良)さん。

飴が練りはじめられるところから、子供たちの視線は

職人さんの手元にクギ付け。

September 28, 2016

 今週末「けいほくクラフト」に撮影に出かけます。

 

開催される京北町は、京都市内より車で小一時間ほどの場所にあります。

人里点在する、緑と水が豊かな地。

ここを拠点とするモノづくり作家さんも、少なくありません。

September 8, 2016

先週末は、ファッションショーの撮影で静岡に訪れ

京絞り染の老舗・片山文三郎商店のコレクションのシーンを写真に収めました。

 

「SHOW」

https://www.facebook.com/shibori.katayama.bunzaburo/photos/?tab=album&album_id=562989607228738

Please reload

category
archave
Please reload

写真家 フォト・チヒロ

Copyright © 2016 fotochihiro. All Rights Reserved.