April 27, 2019

シリーズとして撮影している琵琶湖の風景。

国際写真コンテストFAPA(Fine Art Photography Awards)5th に応募したものが、この度3位入賞しました。↓

「Biwako」

https://fineartphotoawards.com/winners-gallery/fapa-2018-2019/professional/seascape/bronze-award(出品作品)

今まで入選は数回ありますが、部門3位までの入賞は初めてです。正直に嬉しい。

そして先日報告しました「The Protoform of the “...

April 25, 2019

ライフワークとなっている琵琶湖の撮影。

写真は2月のもので、たまたま一緒に撮りに出かけた夫が撮ってくれたもの。

気温は零度以下、いくら着込んでも1時間も経つと体が震えてくるような寒さでした。

しかし、1年撮り続けた感じからすると、

やはり寒い日の方が、琵琶湖が大胆に色づくことが多く、

運が良ければ、色彩を体感できるひと時になります。

web 琵琶湖の色彩  https://www.chihirotanakaphotography.com/

instagram   https://www.instagram.com/chihirotanaka.ph...

April 16, 2019

京都市内の築100年以上の長屋 -改装前で天井などが剥ぎ取られた状態の- に出会い、撮影する機会に恵まれたことを、先日ブログに記しました。そのうち5点の写真を国際写真コンペ  Fine Art Photography Awards に出品したところ、建築部門で入選しましたので、ここでご報告します。

The Protoform of the “Nagaya”

https://fineartphotoawards.com/winners-gallery/fapa-2018-2019/professional/architectur...

January 23, 2019

建築の「屋根」に着目して撮っているシリーズ。

そのうちの1点、国際写真コンテストMONOCHROME AWARDSに応募したものが

この度入賞(Honorable Mention)しました。↓

「The roof of Japanese architecture as a symbol」

https://monoawards.com/winners-gallery/monochrome-awards-2018/professional/architecture/hm/8124(出品作品)

神社や寺、そして民家など、滋賀には、まだまだユニークな...

January 22, 2019

京都市内に多く見られる「うなぎの寝床」敷地に立つ住宅。

床面積小さな住宅であるがゆえに、どこの空間も、

能勢さんのご家族にちょうど良い大きさに作り込まれているように感じました。

サイズぴったりの服が着心地良いのと同じ感覚なのでは。

ノセ設計室 http://a-nose.com

https://www.instagram.com/nose_architects/

January 15, 2019

昨年末に京都市内に建つ住宅を撮影をしました。

家自体は一昨年に竣工していて、住人の動作や、日々使うモノの置き場所などから、

空間が住まい手に、すっかりフィットしている様子が感じられました。

竣工写真というと、仕上がり直後、建物の持ち主の引越前に撮影することが多いのですが

このように住人の暮らしが、空間に馴染んでいるところを撮影するのも、なかなか楽しいものです。

この家の設計は、京都のノセ設計室によるもの。(建築家能勢さんの住居兼事務所)

思い返せば、今まで能勢さんに依頼されたの竣工写真も、住まい手が家に落ち着いている状態で、住人入っての撮影でし...

January 8, 2019

新年あけましておめでとうございます。

今年も琵琶湖の写真、建築の写真等々、沢山撮ろうと思います!

そして仕事はじめ早々、嬉しいニュース。

国際写真コンテスト Tokyo International Foto Awards(TIFA) 2018にて

Honorable Mentionとして入賞しました↓

"The Lights In Lake Biwa"

https://www.tokyofotoawards.jp/winners/hm/2018/23-16073-18/  (出品作品)

上の写真は、コンテストに出品した組写真の一枚です。

今までコン...

November 29, 2018

シリーズとして撮影している琵琶湖の風景。

そのうちの数点を、国際写真コンテストND AWARDS(Neutral Density Photography Awards)に応募したものが

この度、入賞(Honorable Mention)しました。↓

「Biwako」

https://ndawards.net/winners-gallery/nd-awards-2018/professional/landscape/hm/7932(出品作品)

最近はめっきり寒くなり、琵琶湖湖畔の朝晩の空気がとても澄んでいるのを感じます。

日出日没時の色彩がより鮮...

November 27, 2018

一昨年より、建築の「屋根」に着目して写真を撮っています。

そのうちの数点を、国際写真コンテストND AWARDS(Neutral Density Photography Awards)に応募したものが

この度、入賞(Honorable Mention)しました。↓

「The roof of Japanese architecture as a symbol」

https://ndawards.net/winners-gallery/nd-awards-2018/professional/other/hm/7730(出品作品)

最初は単純に心惹...

November 26, 2018

 天井裏の隣家との界壁。木舞に土が詰められている。

また、見えている屋根下地は、下地板を杮葺きのように施工する「トントン葺き」と呼ばれるもの。

どちらも素材感が面白い。

ここまで載せたように、このスケルトンの長屋、部分的なところから撮ることから始めてみた。まだ手探り状態だ。

Please reload

category
archave
Please reload

写真家 フォト・チヒロ

Copyright © 2016 fotochihiro. All Rights Reserved.